ウーバーイーツ大阪の配達員とはどんな仕事?

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)って何なの?

一言でいうとUber Eats(ウーバーイーツ)はネットやスマホから、料理を注文することができる出前のサービスです。

Uberはもともとアメリカ合衆国の企業で、自動車配車のマッチングサイトや、配車アプリを世界中で展開しています。

既存の類似サービスでは、出前館などのネット出前サービスが存在しています。
他にはドコモのdデリバリー、楽天の楽天デリバリー、LINEのLINEデリマなど。探せば他にもたくさんのサービスがあります。

出前サービスが出現するまでは、電話帳や新聞折込やポスト投函のチラシなどをみて、出前を注文してました。出前でピザなどは、誰もが一度は注文した経験があるのではないでしょうか。

「ウーバーイーツ大阪の配達員とはどんな仕事?」の続きを読む…

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達員をやってみた

空き時間にできる新しい働き方という触れ込みで、
華々しくデビューしたUber Eats(ウーバーイーツ)

ウーバーイーツとは飲食店の料理を、スマートフォンで注文することが出来るサービスです。
注文された料理は、配達員として登録した一般の人が、注文した人の待つ家庭やオフィスまでデリバリーしてくれ、その手軽さから注目を集めています。

すでに東京では2016年9月よりサービスが開始され、
テレビなどのメディアで取り上げられているの見た方も多いのではないでしょうか。

配達エリアも拡大を続け、2018年4月26日より大阪でもサービスが開始されました。 調べてみるとUber Eats(ウーバーイーツ)大阪の事務所があるのが心斎橋駅。

今いる事務所からも近く、どんなものなのか興味もあったので配達員登録してみました。

そしてウーバーイーツ大阪の配達員を始めて1ヶ月過ぎました。
配達回数も100回を超え、
現在分かってきたことを軽くまとめてみました。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達員をやってみた」の続きを読む…