UberEats(ウーバーイーツ)大阪の現金払いは配達員にはいい事ずくめ

※2019年2月14日、一部記事修正、加筆しました。

クレジットカードやデビットカードを登録すれば、キャッシュレスで、手軽に美味しい料理を届けてくれると評判の、UberEats(ウーバーイーツ)。

クレジットカード決済で、お金のやり取りがないことが魅力の一つになっている一方、 カードを持っていない人は、サービスが受けれないというデメリットもあります。

特に買い物の支払い方法は、現金で払たいと考える人が多いのが大阪人。現金払いなら使ってみたいという、リクエストが多かったのかどうかはわかりませんが、2018年11月27日から大阪限定で、現金払いの利用が可能となっています。

注文者による現金でのお支払いが始まります

配達員目線で見ると、UberEats(ウーバーイーツ)大阪の現金払いはどうなの? 今回は現金払いでのメリットと、デメリットを考えてまとめてみました。

「UberEats(ウーバーイーツ)大阪の現金払いは配達員にはいい事ずくめ」の続きを読む…

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達員をやってみて2ヶ月目

去年の末から始めたUber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達員。
2ヶ月を過ぎて3ヶ月目に突入しています。

去年は全く稼げなかったと嘆いていましたが、
今年2019年に入ってから、違った状況に変わりました。

どのように変わったかと言うと、普通に稼げました^^
そしてオンラインにして、1日0円が一回もありません。
しかしこれが普通で、去年が異常だったのかは謎です。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達員をやってみて2ヶ月目」の続きを読む…

ウーバーイーツ大阪で1日27610円稼げた訳は?

2018年11月末より始めたウーバーイーツの配達員パートナー。
始めた当初は散々で、1日6000円を稼げるのがやっとでしたが、
2019年に入って少々様相が変わってきたみたいです。

1月の第一週は以前と変わらなく、全く暇でしたが、
第二週に入ってからは数珠連チャンで、連続配達通知が鳴りっぱなし。

「ウーバーイーツ大阪で1日27610円稼げた訳は?」の続きを読む…

ウーバーイーツ大阪 ボーナスのインセンティブとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬には基本料金とインセンティブがあります。
大きく稼ぎたい場合は、このインセンティブを上手く活用する必要があります。

インセンティブでよく目にするのは、ブーストとクエスト。
ブーストは注文が多い時間に基本料金を上げてくれるボーナス。

インセンティブのブーストとは?

配達員登録直後はブーストは表示されていませんでしたが、
登録後数日でブーストが表示されるようになったと思います。

「ウーバーイーツ大阪 ボーナスのインセンティブとは?」の続きを読む…

ウーバーイーツ大阪の配達員とはどんな仕事?

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)って何なの?

一言でいうとUber Eats(ウーバーイーツ)はネットやスマホから、料理を注文することができる出前のサービスです。

Uberはもともとアメリカ合衆国の企業で、自動車配車のマッチングサイトや、配車アプリを世界中で展開しています。

既存の類似サービスでは、出前館などのネット出前サービスが存在しています。
他にはドコモのdデリバリー、楽天の楽天デリバリー、LINEのLINEデリマなど。探せば他にもたくさんのサービスがあります。

出前サービスが出現するまでは、電話帳や新聞折込やポスト投函のチラシなどをみて、出前を注文してました。出前でピザなどは、誰もが一度は注文した経験があるのではないでしょうか。

「ウーバーイーツ大阪の配達員とはどんな仕事?」の続きを読む…

Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達員をやってみた

空き時間にできる新しい働き方という触れ込みで、
華々しくデビューしたUber Eats(ウーバーイーツ)

ウーバーイーツとは飲食店の料理を、スマートフォンで注文することが出来るサービスです。
注文された料理は、配達員として登録した一般の人が、注文した人の待つ家庭やオフィスまでデリバリーしてくれ、その手軽さから注目を集めています。

すでに東京では2016年9月よりサービスが開始され、
テレビなどのメディアで取り上げられているの見た方も多いのではないでしょうか。

配達エリアも拡大を続け、2018年4月26日より大阪でもサービスが開始されました。 調べてみるとUber Eats(ウーバーイーツ)大阪の事務所があるのが心斎橋駅。

今いる事務所からも近く、どんなものなのか興味もあったので配達員登録してみました。

そしてウーバーイーツ大阪の配達員を始めて1ヶ月過ぎました。
配達回数も100回を超え、
現在分かってきたことを軽くまとめてみました。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)大阪の配達員をやってみた」の続きを読む…